三井住友FG:船舶ファイナンスを拡大-海外担当者40人に倍増へ(2)

三井住友フィナンシャルグループは船舶の 建造資金向け融資事業を拡大する。世界的な海運市況の活発化で増える資金需 要の獲得に向け、中国・上海での窓口新設の検討も含め海外担当者を今後3年 で40人規模に倍増する方針だ。協調融資の取りまとめ役でも世界トップ5入り を目指し、国際業務における邦銀の存在感の向上を狙う。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。