住商の島崎副社長:資源価格次第で利益上振れ、銀・亜鉛などにも注力

住友商事の島崎憲明副社長は、6日放映のブ ルームバーグ・テレビのインタビューで、現時点では2007年通期の業績見通し を慎重に予想しているが、資源価格が今後も堅調に推移するようだと利益の上 振れ要因となるとの考えを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。