アリババが香港上場:初日の取引で時価総額257億ドルに膨らむ(3)

更新日時

6日に香港市場に上場した中国の企業間オ ンライン取引サイト運営会社、アリババ・ドット・コムの株価は、新規株式公 開(IPO)価格のほぼ3倍に上昇し初日の取引を終えた。

アリババ株の終値は39.50香港ドルと、IPO価格の13.50香港ドルを大 きく上回った。時価総額は257億ドル(約2兆9500億円)に達し、アジア最大 のインターネット企業である日本のヤフーに迫っている。

アリババの株価は、来年の1株利益見通しの155倍を超える水準で、中国 株に対する需要の大きさを裏付けている。5日に上海市場に追加上場した中国 最大の石油会社、ペトロチャイナ(中国石油)は時価総額が1兆ドルに達した 世界初の企業となった。

永豊金証券(亜州)のアナリスト(上海在勤)、ラフェ・シュ氏は、アリ ババ株について「高いバリュエーションだが、もっと多くの中国企業を有料サ ービスに誘いこむために、電子商市場におけるそのリーダー的地位を活用する ことができれば、正当化されるだろう」と述べた。ただ同氏はアリババにはや るべき多くのことがあるとも指摘した。

アリババは先月、香港で15億ドル規模のIPOを実施。ドイツ銀行とゴー ルドマン・サックス・グループ、モルガン・スタンレーがIPO業務を担当し た。インターネット企業としてはインターネット検索エンジン最大手、米グー グルが2004年に実施した19億ドル規模のIPO以来の大型上場となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE