香港株(午前):下落-2日間としては約6年で最大の下げも

午前の香港株式市場は下落。ハンセン指数 は、2営業日間の下げとしては過去約6年で最大となりそうだ。中国が、同国 の個人投資家が香港株を直接購入することを容認する試験プログラムの計画を 遅らせるとの懸念が広まった。チャイナ・モバイル(中国移動、941 HK)が 安い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。