ジム・ロジャーズ氏:米国は史上最悪の「信用バブル」-調整は6年

投資家ジム・ロジャーズ氏は5日、インタビ ューに応じ、米国の信用市場は史上最悪のバブルの状態にあるとし、過剰をそ ぎ落とすには最大6年かかる可能性があるとの見方を示した。

同氏は「米国の歴史のなかで、頭金なしに住宅が買えたことなどいまだか つてなかった」と指摘。「米国は過去最悪のバブルを体験中で、調整には長い時 間がかかるだろう。バブルは5、6カ月で治癒(ちゆ)するものではない。5、 6年かかるだろう」と語った。

ロジャーズ氏はまた、米ドルと投資銀行株には悲観的だとして、「ドルは非 常に深刻な状態にある」と述べた。同氏は「世界には買うものがいくらもある。 慎重にして、ウォール街の投資銀行の株のようにバブルになっているものを買 わないようにすればいいだけだ」と語り、「投資銀行はまだまだ、大掃除の余地 がある。ウォール街に友人は多いが、彼らは資産に起こっていることを理解す る必要がある」と解説した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE