福井日銀総裁:頭空っぽにして待つのは大失敗つながる-利上げ(4)

日銀の福井俊彦総裁は5日午後、大阪市内 で会見し、金利の引き上げについて「急いでいるということはない」としながら も、「下振れリスクにばかりかまけて、『しばらく頭の中を空っぽにして待つん だ』という態度は、将来の大きな失敗につながる」と言明。「われわれは下振れ リスクが強まる場合でも、一方で緩和を長く続け過ぎることによる、よりロング ラン(長期的)なリスクは考えなければならない」と語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。