米国株:下落、金融株が軟調-シティグループやメリルリンチに売り

米株式相場は下落。米銀最大手のシ ティグループがサブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローンと関 連証券に絡み、最大でさらに110億ドル(約1兆2600億円)の評価損が 発生する見通しを明らかにした。これを受けて、金融機関がサブプライ ム住宅ローン絡みでさらに損失を拡大する可能性があるとの懸念が高ま った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。