クロズナーFRB理事:サブプライム住宅ローン市場の状況は悪化も

クロズナー米連邦準備制度理事会(FRB) 理事は5日、バージニア州アーリントンで講演し、米国のサブプライム(信用 力の低い個人向け)住宅ローン市場の状況は悪化する恐れがあるとの見方を示 した。住宅価格は2008年に入っても「軟調」な状態が続くとの見通しを理由に 挙げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。