ペトロチャイナ、米エクソン抜き世界最大に-株式時価総額(2)

中国最大の石油・天然ガス会社、ペトロチャ イナ(中国石油)は5日、上海証券取引所での初取引で株価(人民元建てA株) が大幅に上昇し、株式時価総額が米石油最大手エクソンモービルを抜いて世界最 大となった。

ペトロチャイナのA株は公募価格の16.7元を大きく上回る43.96元で引け た。一時は48.62元を付けた。時価総額は終値ベースで1兆ドル(約114兆円) となった。エクソンは4880億ドル。ペトロチャイナの時価総額は最大1兆1000 億ドルまで膨らみ、エクソンと米ゼネラル・エレクトリック(GE)を合わせ た規模より大きくなった。

ペトロチャイナの上海上場株の株価収益率(PER)は55倍。エクソン株 は13倍。ペトロチャイナは2000年に香港証券取引所に上場している。

ソーンバーグ・インターナショナル・バリュー・ファンドの共同運用責任者、 レイ・ワン氏は「中国本土の投資家のリスク許容度は、海外投資家と異なるのか もしれない。このためペトロチャイナのA株は(香港上場株より)割高になる可 能性がある」と指摘した。

ペトロチャイナの上海での新規株式公開(IPO)は、中国最大の石炭会社、 中国神華能源による同証取での9月のIPO(666億元)を抜き、今年のIPO で世界最大だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE