小沢代表慰留の方向、「大連立」前提せず条件-民主緊急役員会(2)

民主党の小沢一郎代表の辞意表明から一 夜明けた5日、同党は党本部で緊急役員会を開催し、自民、公明との「大連 立」を前提としないことを条件に慰留する方針を決定、党3役に対応を一任 した。小沢氏の意思は固く、辞職する公算が大きい。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。