ガイシ:中計営業益目標上げへ、排ガス規制強化で事業機会-松下社長

排気ガス浄化セラミックス生産世界2位の日本ガ イシは、2010年度までを見通した中期経営計画での営業利益目標を引き上げる。世界 的な排ガス規制強化を受けて主力のセラミックス部門の収益が伸びているのが背景。 環境問題への世界的な取り組みが企業に事業機会をもたらしている形になる。

ガイシの松下雋社長が5日放映のブルームバーグ・ニュースのテレビ番組で明ら かにした。2010年度(2011年3月期)の営業利益は700億円を想定しているが、この 数値について松下社長は「もう1回見直す」と増額する方針を示した。

2007年度(2008年3月期)営業利益予想は670億円。過去最高益となった中間決 算を発表した10月30日に期初予想から2度目の上方修正をした。欧州向け自動車用 排ガス浄化セラミックス出荷が拡大、ユーロ高も加わり利益が膨らむ。

排ガス規制は日米欧で2009-2011年にかけて相次ぎ強化される。これにより排ガ ス浄化セラミックスへの需要が膨らむと松下社長は予想している。米国での売上高に ついても現状の100億円弱が2010年には300億円まで拡大するとの見通しを示した。

ガイシ株は2月からほぼ一本調子で上昇、この日も一時前週末比90円(2.2%) 高の4220円まで上がり上場来高値を更新した。その後反落し、午前終値は同70円 (1.7%)安の4060円。クレディ・スイス証券は4月に示したリポートで、排ガス抑 制といった地球温暖化防止対策は企業の大きなビジネスチャンスになり得ると指摘、 注目企業としてガイシなどを挙げていた。

--共同取材 東京 加藤有明 Editor :Okubo(kok)

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno +81-3-3201-8841 e.ueno@bloomberg.net

松井 玲 Akira Matsui +81-33201-7540 akmatsui@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Peter Langan +81-3-3201-7241 plangan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE