シティ株、東証初値4580円と上昇-CEO辞任で悪材料出尽くし感(4)

米銀最大手のシティグループが5日、東証 1部市場に株式を上場した。前週末の米国終値を基準値に買い気配となった後、 午前9時20分に250円(5.8%)高の4580円の初値を付けた。サブプライムロ ーン関連損失による業績悪化の責任を取り経営トップが辞任したことから、悪材 料出尽くし感も出ているようだ。終値は4550円(5.1%)だった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。