小沢民主党代表が辞意、政治的混乱が生じたことにけじめ-会見(2)

民主党の小沢一郎代表は4日夕、都内の党 本部で会見し、「福田総理の求めによる2度の党首会談で、総理から要請のあっ た連立政権の樹立をめぐり政治的混乱が生じたことを受け、民主党内外に対する けじめとして民主党代表の職を辞することを決意し、鳩山由紀夫幹事長に辞職願 いを提出し、執行部をはじめとして、同僚議員に進退を委ねた」と述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。