リオ:アルキャン株TOBで90%超確保-強制買い取りで100%取得へ

世界第3の鉱山会社、英豪系リオ・ティント・ グループは3日、カナダのアルミニウムメーカー、アルキャン株90.2%を保有 する株主がリオによる株式公開買い付け(TOB)に応じたと発表した。残り を強制的に買い取るために必要な割合を確保したため、381億ドル(約4兆3700 億円)でアルキャンを100%買収することになった。

リオはアルキャン株1株当たり101ドルで買い取りを提案していた。TO Bの締め切りは11月8日。TOBに応じていない株主の保有株はその後に強制 的に買い取る。今までに343億ドル相当を買い取ったという。

リオは7月にアルキャン買収で合意していた。ロシアのアルミニウム会社、 ユナイテッド・カンパニー・ルスアルを抜き、アルミニウム生産で世界第1位 となる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE