財務省:景気は緩やかな回復続く、15期連続で判断維持-管内情勢報告

財務省は2日、省内で全国財務局長会議を開 き、7月から9月における管内経済情勢報告の概要を発表した。全体の景気判 断は「緩やかな回復が続いている」とし、2004年1-3月期以来、15四半期連 続で据え置いた。全国に11ある財務局の基調判断もすべて横ばいとなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。