政府税調:社会保障の財源確保へ消費税率引き上げでほぼ一致

政府税制調査会(首相の諮問機関)は2日午 後、税調企画会合を開き、社会保障の財源確保のために消費税率を引き上げる 方向でほぼ一致した。今月中にとりまとめる来年度税制改正の答申に引き上げ 幅や時期まで明記するかどうかは策定段階で調整する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。