福田首相:政策実現のため、「新体制」構築を打診-民主代表に

福田康夫首相は2日夜、民主党の小沢一郎 代表に対し、「国民の生活のこともあり、国の政治が止まっていいかということ がある。政策を実現するための体制を作る必要がある。新体制を作るのがいいの ではないかとお話をした」と述べ、連立への参加を含めた政権への協力を求めた ことを明らかにした。これに対し、小沢氏は党内で協議すると述べたという。首 相は官邸で記者団に語った。

新体制とは連立政権のことかとの質問に対しては、「連立というか新体制だ。 政策実現のための体制だ」と強調。新体制が実現した場合に民主党から閣僚を入 れるのかについては、「具体的なことは一切話していない。本日の会談の回答を 頂いてから具体的考えていくことになる。これからの話だ」と述べた。

小沢氏と再び会談する可能性については「必要があればする。今は決めてい る党首会談はない」と述べた。公明党との関係は「まったく変わらない」と語っ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE