福田首相:政策実現のため、「新体制」構築を打診-民主代表に

福田康夫首相は2日夜、民主党の小沢一郎 代表に対し、「国民の生活のこともあり、国の政治が止まっていいかということ がある。政策を実現するための体制を作る必要がある。新体制を作るのがいいの ではないかとお話をした」と述べ、連立への参加を含めた政権への協力を求めた ことを明らかにした。これに対し、小沢氏は党内で協議すると述べたという。首 相は官邸で記者団に語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。