大田経財相:「やや下振れリスクを重視」-米住宅市場や原油上昇で

大田弘子経済財政政策担当相は2日午前の 閣議後会見で、今後の日本経済の展開について、「やや下振れリスクの方を重 視している」との認識を示し、リスク要因として米国の住宅市場の動向や原油 価格上昇による中小企業の収益への圧迫などを挙げた。

-- Editor:Aoki(nkk)

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 伊藤辰雄 Tatsuo Ito +81-3-3201-3655 tito2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

David Tweed +81-3-3201-2494 dtweed@bloomberg.net

種類別ニュース: 政府 NI GOV、NI JGOV、NI JGALL 経済指標 NI ECO、 NI JNECO、 JBN 16、 NI JEALL 、NI SHIHYO、

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE