NY外為(2日):ドルは対ユーロ最安値、金融機関の損失懸念深まる

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対 ユーロで最安値を更新。ローン焦げ付きに関連した金融機関の評価損懸念が一 段と深まったことから、年内にもう一度利下げがあるとの観測が広がり、ドル は主要通貨の大半に対して下げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。