NY金(2日):大幅反発、800ドル台引け-質への逃避で買いが膨らむ

ニューヨーク金先物は2%近い大幅反発。 ドル安と米資産価格の下落を背景に、質への逃避で金が買われ、1980年以来 初めて1オンス当たり800ドル台で引けた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。