米国債(2日):2年債利回り一時3.62%-住宅不況で銀行損失を警戒

米国債相場は上昇。2年債利回りは2005 年以来の低水準に落ち込んだ。投資家が銀行の被った住宅ローン関連の損失は 経済成長を鈍化させると受け止めたのが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。