ドル一段安で日米欧の協調介入必要な「暴力的な調整」も-モルガンS

米モルガン・スタンレーによれば、ドルの 対ユーロでの最安値への下落は、日米欧当局による外国為替市場での協調介入 が必要な「より暴力的な調整」につながる可能性がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。