欧州株(2日):続落、フォルティスやバークレイズなど銀行株が安い

欧州株式相場は続落した。米サブプライム (信用力の低い借り手向け)住宅ローン破たんをきっかけとする金融機関の損失 がさらに拡大するとの懸念で、銀行株が売りを浴びた。

ベルギーの金融大手、フォルティスはここ1カ月余りで最大の下げとなった。 同社がローン関連の評価損を計上する可能性があることを理由に、UBSがフォ ルティス株の投資判断を引き下げたことが響いた。英銀バークレイズは2年ぶり の安値。同行がイングランド銀行に緊急融資を求めたとの観測をきっかけに売ら れた。

SVMアセット・マネジメント(エジンバラ)のマネジングディレクター、 コリン・マクリーン氏は、「時折心地よい言葉を耳にしたし、ポジションも整理 されたが、いずれも事態が好転するという幻に過ぎなかった」と語った。

ダウ欧州株価指数は前日比0.7%安の379.92で終了。週間ベースでは1% 下落となった。ダウ欧州50種株価指数は0.9%下げ、ダウ・ユーロ50種株価指 数は0.1%低下した。

クレジット・デフォルトスワップ(CDS)取引によれば、欧州の社債保有 リスクが上昇した。株式相場の下落を背景に安全投資としての国債需要が高まる なか、欧州の国債相場は2営業日連続で上昇した。

銀行株

フォルティスは4.6%安と、9月24日以来で最大の下落となった。UBS のアナリストらはフォルティス株の投資判断を「買い」から「売り」に引き下げ た。

バークレイズは6%下げ、2005年10月以来の安値。英銀ロイヤル・バン ク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)は4.7%下落した。

ドイツ最大の銀行、ドイツ銀行は2.1%下げた。スイスの銀行、UBSが

4.2%安、クレディ・スイス・グループが3.4%下落した。

ダウ欧州株価指数の銀行株指数は2.1%低下し、9月17日以来の低水準と なった。年初来では12%下げている。この間、ダウ欧州株価指数は4.1%上昇と なっている。

英航空大手のブリティッシュ・エアウェイズ(BA)は2.7%安。同社の上 期増益率は予想を小幅下回ったほか、BAはドル安を理由に通年の売上高見通し を下方修正した。

英独仏の株式指標

英国FT100指数は前日比55.50ポイント(0.8%)安の6530.60。FTオー ルシェア指数は同27.85ポイント(0.8%)下げて3361.53。

ドイツのDAX指数は31.36ポイント(0.4%)安の7849.49。HDAX指 数は16.91ポイント(0.4%)低下し4029.38。

フランスのCAC40指数は前日比10.50ポイント(0.2%)下げ5720.42で 終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE