三菱ケミH:中間期純利益は前年同期比38%減の382億円(2)

三菱ケミカルホールディングスが2日発表し た9月中間期の連結決算によると、純利益は前年同期比38%減の382億円だった。 経常利益は増益だったが、前中間期に自社株取得に関連した法人税調整額による 増益要因が今中間期ではなくなったことから純利益の段階では減益に転じた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。