上新電株が大幅高、スパークスの株式買い増しが判明-業界再編期待も

上新電機の株価が一時、前日比25円(3.1%) 高の843円まで上げ幅を拡大。東証1部の下落銘柄数が1400を超える全面安の なか、逆行高の動きを見せた。投資会社のスパークス・アセット・マネジメン トが上新電機株を買い増し、実質的な筆頭株主になった可能性があることが明 らかになった。同ファンドの買い増しを通じて企業価値の再構築が図られると の期待や、家電業界の再編を期待した動きが活発化した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。