米シティグループ:CDO部門などで幹部2人が今週退社(2)

米銀最大手シティグループは1日、債務担 保証券(CDO)部門の幹部など2人が退社したと発表した。同行は2007年7 -9月(第3四半期)に信用市場関連で65億ドル(約7440億円)に上る評価 損・損失を計上している。

シティの広報担当者、ダニエル・ロメロ・アプシロス氏は、ストラクチャー ドクレジット担当責任者のマイケル・レインズ氏とCDO担当共同責任者、ネス ター・ドミンゲス氏が今週退社したと説明した。

ロメロ・アプシロス氏はレインズ氏とドミンゲス氏について、「今後の活動 での活躍を願っている」と述べた。両氏はコメントを控えている。

1日付の英紙フィナンシャル・タイムズは先に、両氏は解雇されたと伝えて いる。

レインズ氏は昨年、ドイツ銀行からシティに転職。ドイツ銀では、CDOの 組成などの責任者を務めていた。

シティの株価は前日比3.4ドル(8.1%)安の38.51ドルで終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE