アムバックなど米債券保証会社の株価が急落-CDOのリスク懸念で

アムバック・ファイナンシャル・グルー プやMBIAなど債券保証会社の株価が1日、急落した。調査会社ギミ・クレ ジット・パブリケーションズがアムバック社債の投資判断を引き下げたことや、 同業のレーディアン・アセット・アシュアランスが、保証する証券での損失を 発表したことが材料となった。

世界2位の債券保証会社アムバックの株価は、一時27%下落した。下落 率としては上場来最大。同業最大手のMBIAは一時15%安。レーディア ン・グループやセキュリティー・キャピタル・アシュアランス、アシュアー ド・ギャランティー、RAMホールディングスなども一時、20%以上の下げ となった。

ギミ・クレジットは同日、債務担保証券(CDO)関連のリスクを理由 に、アムバック債の投資判断をこれまでの「ステーブル」から「デテリオレイ ティング」に引き下げた。同社が10月24日に発表した2007年7-9月(第 3四半期)決算は、米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン関連 証券の評価額を7億4300万ドル(約850億円)引き下げたことが響き、純損 益が3億6060万ドルの赤字となった。またMBIAが先週発表した7-9月 期の純損益は、3660万ドルの赤字だった。

アムバックの1日株価終値は、前日比7.26ドル(20%)安の29.57ドル。 一時26.96ドルまで下げた。年初来では約67%下落している。MBIAは前 日比4.98ドル(12%)安の38.06ドルで終了。年初来では約48%下げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE