額賀財務相:数字のことを考える段階ではない-今年度補正予算

額賀福志郎財務相は2日午前の閣議後会見で、 2007年度補正予算について「今の時点でまだ数字のことを考える段階ではない」 との認識を示すとともに、来年度予算編成に向けて「ばらまきではなく、財政 規律を守る」との考えをあらためて示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。