ヤマダ電:首都圏最大級の大型店舗、都心進出第2弾-積極展開へ

家電量販店最大手のヤマダ電機は2日、JR 大井町駅前に大型店舗「LABI(ラビ)品川大井町」をオープンした。同社に よる東京都心部への進出は、7月に開店した池袋店に続き2店目となる。ビック カメラやヨドバシカメラなどの家電販売とすみ分け、郊外を中心とした従来から の店舗展開を都市型へと領域を広げる戦略がより具体化したことで、国内家電量 販点の間での競争が一段と激化しそうだ。

新店舗はマルイ大井町店跡に入居し、地下1階地上8階建て2館で、「デジ タル館」と「生活館」で売り場面積は約5500坪、取り扱い商品数約100万点。ヤ マダ電機の山田昇社長は1日の会見で、同店舗の初年度売上高は「300億円を見込 む」と述べ、「都市型店舗の旗艦店と位置付けている」と強調した。

ヤマダ電の株価終値は前日比540円(4.5%)高の1万2630円、ビックカメ ラは同800円(1.1%)安の7万4400円。(午前10時1分現在)

--共同取材 堤 紀子 Editor:murotani(sgm)

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 松田潔社 Kiyotaka Matsuda +81-3-3201-8694 kmatsuda@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Peter Langan +81-3-3201-7241 plangan@bloomberg.net

Kiyotaka Matsuda

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE