ヘッジファンドのフォートレス株が上場来の大幅安-信用収縮への懸念

1日の米株式市場で、プライベートエクイ ティ(PE、未公開株)ファンドとヘッジファンド運用会社のフォートレス・ インベストメント・グループの株価が2月の上場以来で最大の下げとなった。 住宅ローン関連債権が収益を圧迫するとの懸念が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。