ベスト電:独立路線とる方針に変わりはない-ヤマダ買い増し意向受け

家電量販店最大手ヤマダ電機が1日にベスト 電器との関係を構築するため同社の株式を4割超まで買い増す考えを示したのを 受けて、ベスト電器の執行役員、浜辺雄治・総務部長は2日、ブルームバーグニ ュースに対して、「独立路線をとる方針になにも変わりはない。また、ヤマダ電 機から話し合いの連絡なども現在のところはない」として、両者の協議が進んで いないことを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。