【米個別株】シティグループ、クレディ・スイス、UBS、エーオン

更新日時

1日の主な銘柄は以下の通り。

アムバック・ファイナンシャル・グループ(ABK US):7.26ドル(19.7%) 安の29.57ドル。ギミー・クレジット・パブリケーションズは世界2位の債券 保証会社、米アムバック・ファイナンシャル・グループの債務格付けを引き下 げた。債務担保証券(CDO)のリスクが理由。

エーオン(AOC US):1.73ドル(3.8%)高の47.05ドル。世界2位の保険 ブローカー、米エーオンは31日、全従業員の6.3%に相当する人員削減計画を 明らかにした。2007年7-9月(第3四半期)決算は利益がアナリスト予想を 上回った。

シティグループ(C US):2.85ドル(6.9%)安の38.51ドル。CIBCワ ールド・マーケッツのメレディス・ウィトニー氏率いるアナリストチームは、 米銀大手シティグループが300億ドルを超える資本を増強するため、減配もし くは資産売却を迫られる可能性があると指摘。投資判断を引き下げた。1日付 の英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙は、シティがサブプライム(信用力 の低い個人向け)住宅ローン関連の評価損をさらに計上するのではないかとの 懸念がくすぶる中、住宅ローン関連投資の責任者2人を解雇したと報じた。

クレディ・スイス・グループ(CS US):米国預託証券(ADR)は3.40ド ル(5%)安の64.30ドル。スイス2位の銀行、クレディ・スイス・グループ が1日発表した2007年7-9月(第3四半期)決算は1年ぶりの減益となり、 19億ドル(約2200億円)の評価損を計上した。その原因となった信用市場の 動揺については終えんを「予想するには時期尚早」と指摘した。

I2テクノロジーズ(ITWO US):1.12ドル(6.6%)高の18.08ドル。ソフ トウエアメーカーのI2テクノロジーズが発表した7―9月期(第3四半期) は1株利益が特別項目を除くベースで17セントと、ブルームバーグがまとめた アナリスト予想の平均である10セントを上回った。

UBS(UBS US):2.94ドル(5.5%)安の50.75ドル。メリルリンチのア ナリストは資産規模で欧州最大手の銀行であるスイスのUBSの投資判断を 「買い」から「中立」へ引き下げた。債券資産の評価損がさらに膨らむとの見 通しが理由。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE