南アのアングロゴールド:7-9月期は20億2000万ランドの赤字

産金で世界3位、南アフリカ共和国のアン グロゴールド・アシャンティが1日発表した2007年7-9月(第3四半期)決 算は、純損益が赤字となった。先物取引での損失拡大が響いた。

同社がヨハネスブルク証券取引所に提出した資料によれば、赤字額は20億 2000万ランド(1株当たり7.16ランド)。前期07年4-6月(第2四半期) は10億8000万ランド(同3.85ランド)の黒字だった。少数株主持ち分を除く と赤字額は19億6000万ランドになる。

リスク回避のための先物取引は、あらかじめ決められた価格で金を売却す る契約となっており、ランドが下落し、金相場が上昇すると損失が大きくなる。 同社の金産出は7-9月期、6%増の143万オンスとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE