【主要朝刊】党首再会談、中日53年ぶり日本一、ブラジル国営石油

朝刊各紙の主なニュースは以下の通りです。

【各紙】 ▽海自インド洋撤収、テロ特措法期限切れ-補給艦が帰国の途、6年の活動中断 ▽首相・小沢氏:きょう党首再会談、「恒久法」協議前向き-自衛隊派遣 ▽最高裁:在外被爆者の援護除外、国の敗訴が確定-「通達は違法」と賠償命令 ▽中日ドラゴンズ日本一53年ぶり-シリーズ初、継投で「完全試合」を達成 ▽トヨタ:10月の国内新車販売シェア50%超-業界全体は28カ月ぶりに増加 ▽ニチアス:特損300億円の見通し、中間決算で計上-耐火偽装の改修費用で ▽ヤマダ電社長:ベスト株40%狙う、ビックに対抗買い増し-駅前攻略を加速

【日経】 ▽ブラジル国営石油:1000億円投資、日本にアジア用輸出拠点-南西石油買収 ▽東京都:環境税導入を検討、「炭素」や「電気・ガス」4方式を軸に調整へ ▽三菱ケミカルH:研究開発費3600億円超、来年度から3年-高機能品に重点 ▽東ソーと三井化学:9月中間営業増益幅が予想より拡大-ナフサ高の転嫁進む

【読売】 ▽最高裁:在外被爆者の援護除外、国の敗訴が確定-「通達は違法」と賠償命令 ▽新日鉄の三村社長:中国・印最大手と提携拡大、生産能力増強や合弁会社設立

【産経】 ▽山田洋行元専務:テニス旅行丸抱え、田村元議員が空将時-最低でも10数回 ▽政府・与党:消費税の税源一部、国から地方に移譲検討入り-2%案が有力 ▽新日石など石油元売り大手各社:ガソリン150円に、家計悲鳴で個人消費懸念 ▽NOVA:債務超過1000億円、スイスの語学会社が講師1000人を中国で採用

【朝日】 ▽キヤノン:勝訴確定へ、最高裁が「再生品禁止」を維持-インクカートリッジ ▽教科書検定:出版2社が訂正申請、沖縄戦の集団自決「日本軍の強制」記述へ

【毎日】 ▽JAL、ANA:航空運賃引き上げ可能性、最大4000円上げも-原油高騰で

【東京】 ▽防衛省:幹部をGPS監視、週末や夜間の行動管理で-接待阻止で導入検討 ▽NOVA:不自然な株取引、8月下旬から1日当たり売買高数十倍に膨らむ

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE