オリックス:アスキーS株をTOBと増資引き受けで取得-66%を上限

総合金融サービス大手のオリックスは1 日、アスキーソリューションズの議決権株式の過半数を、株式公開買い付け (TOB)と第三者割当増資の引き受けで取得し、連結子会社化すると発表し た。発行済み株式の50.26%から66.25%を上限に保有する予定で、取得金額 は最大7億6500万円になる。

オリックスは、インターネットの運用技術支援を提供するインターネット 総合研究所を1日に完全子会社化したが、アスキーS株の取得により、それぞ れ単独では得られなかった資産やノウハウを補完できるという。アスキーSの システムインテグレーター機能を取り入れることで、付加価値が加わり、顧客 へのサービスも拡大できるとしている。

オリックスはアスキー株をTOBにより1株当たり6万3000円で最大 8170株を取得する。買い付け期間は2日から12月7日まで。一方、第三者割 当増資では1株当たり5万3200円で4700株を引き受ける。払込期日は16 日。アスキーSの経営陣は変わらず、大阪証券取引所ヘラクレス市場での上場 も維持する方針だ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE