財務省:9月税収は前年比4.6%減-地方へ税源移譲で所得税減少続く

財務省が1日発表した2007年度一般会計の 9月の税収実績(同月末現在)は、前年同月比4.6%減少した。今年6月からの 国から地方への税源移譲の影響で所得税が引き続き減少したことなどが要因。 8月末までの税収累計は14兆591億円で、07年度当初予算の見込み額53兆4670 億円に対する進ちょく率は26.3%となっている。

税目別に見ると、所得税は前年同月比11.5%減の8941億円。法人税は同

1.4%増の2679億円で、予算額16兆3590億円に対する進ちょく率は9.2%とな っている。このほか、酒税がビールの出荷量の増加によって同0.7%増の1389 億円、たばこ税も、税率引き上げ直後で税収が大幅に減少した昨年同月の反動 で同5.4%増の769億円となった。

-- Editor:Ozawa

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 下土井京子 Kyoko Shimodoi +81-3-3201-3142 kshimodoi@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

David Tweed +81-3-3201-2494 dtweed@bloomberg.net

種類別ニュース: 政府 NI GOV、NI JGOV、NI JGALL 経済指標 NI ECO、 NI JNECO、 JBN 16、 NI JEALL 、NI SHIHYO、

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE