博報堂株が一時ストップ安、下期は実質下方修正に-クレディS格下げ

広告代理店大手の博報堂DYホールディン グスの株価が一時、前日比1000円(12%)安の7350円と制限値幅いっぱいの 下落(ストップ安)。博報堂DYは前日に9月中間期の業績予想を増額修正し たものの、2008年3月期(通期)業績を据え置いたため、下期の業績に対する 不透明感が高まった。クレディ・スイス証券が10月31日付で投資判断を引き 下げたことも重なり、反落傾向が強まっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。