三菱UFJ株が反落、ノンバンクやサブプライムリスク残る-業績修正

三菱UFJフィナンシャル・グループの株 価が一時、前日比23円(2%)安の1116円と反落。10月31日にノンバンク 子会社の赤字に加え、市場収益や貸し出し業務が振るわず、2008年3月期の連 結純利益を6000億円へと25%下方修正した。市場では、ノンバンクリスクや サブプライム関連リスクを抱える中、業績のさらなる下振れリスクを払しょく しきれないとの見方が出ている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。