バーナンキFRB議長の住宅ローン対策は「有意義」-ジャクソン師

米国の公民権運動指導者ジェシー・ジャクソ ン師は1日、サブプライム住宅ローン危機の打開に向けたバーナンキ連邦準備 制度理事会(FRB)議長の方針を「有意義」だと評価するとともに、銀行業 界と議会による「首脳会議」の開催を検討するよう呼び掛けた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。