米フォードとUAW:新労働協約で合意間近、スト回避か-労組関係者

全米自動車労組(UAW)関係者が1日明 らかにしたところによると、米自動車2位のフォード・モーターとUAWは新 労働協約の締結で合意に近づいている。

UAW第900支部の交渉責任者でミシガン州ウェーンにあるフォードの小 型車工場の時間給労働者を代表するビル・ジョンソン氏は、UAWの交渉担当 者らが「今週末までに暫定合意に達すると述べている」ことを明らかにした。 ただ、詳細については関知しないとしている。フォードの広報担当者、トム・ ホイト氏はコメントを控えた。

合意が成立すれば、フォードはストライキを回避できるとみられる。同業 大手のゼネラル・モーターズ(GM)やクライスラーでは4年間の新たな労働 協約で合意に達する前にストに突入した。フォードはUAWとの交渉が米自動 車大手3社中、最後となっている。

今のところUAWがフォードとの交渉期限を設定した兆しはない。9月26 日に終結したGMでの2日間のストや10月10日のクライスラーでの6時間ス トの時には期限が設定されていた。

ミシガン大学のリチャード・ブロック教授は、交渉期限が設定されていな いことについて、「両サイドが大きな前進を遂げたと考えていることを意味す る」と指摘した。コメントを求める電話に対し、UAWの広報担当者、ロジャ ー・カーソン氏の返答はなかった。

1日のニューヨーク市場で、フォードの株価終値は前日比0.37ドル安の

8.50ドル。年初来では13%上昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE