広告低迷でフジテレビ32%減益、日テレ45%減益のもよう-9月中間期

テレビ広告の市況低迷が民放各局の収益を圧迫し ている。9月中間連結純利益は時価総額2位のフジテレビジョンが前年同期比32%減 少、同3位の日本テレビ放送網は同45%減ったようだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。