熱帯性暴風雨「ノエル」バハマに接近-フロリダ州南東部の警報は解除

カリブ海諸国のハイチ、ドミニカ共和国、ジ ャマイカで多数の死者を出す被害をもたらした熱帯暴風雨「ノエル」は1日、 バハマに向かって進んでいる。針路が北東方向にそれたのを受け、フロリダ州 南東部に出されていた暴風雨警報は解除された。

米国立ハリケーンセンター(NHC)によると、ノエルはマイアミ時間午 後2時(日本時間2日午前4時)、風速27メートルの勢力を保ちバハマの首都 ナッソーに接近。時速22キロで北北東に進んでおり、今後は速度を速める見込 み。

ノエルの直撃を受けたドミニカ共和国では54人が死亡、21人が行方不明。 隣国のハイチでは少なくとも18人が死亡した。(国連人道問題調整事務所=U NOCHA=の集計)。AP通信は、死者数は91人以上と伝えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE