米タイム・ワーナー、CATV株売却やスピンオフ実施も-CNBC

メディア大手の米タイム・ワーナーは、ケー ブルテレビ(CATV)部門ターム・ワーナー・ケーブル(TWC)の持ち株 (全体の85%)売却のほか、出版部門とインターネット部門AOLの一部のス ピンオフ(分離・独立)を計画していると報じた。米CNBCテレビが複数の 関係者の話を基に伝えた。

CNBCによると、タイム・ワーナーは現在この計画を「推進」しており、 完了は来年1-3月期以降になる見込み。TWCの株式売却については、来週 の7-9月期決算発表時に明らかにする可能性がある。

TWCの株式売却は、タイム・ワーナー株との交換方式で行なわれる可能 性があるという。

米誌「フォーチュン」や「タイム」を発行しているタイム・ワーナーの1 日の株価終値は前日比1.4%安の18.00ドル。TWCは同3.2%安の27.69ドル だった。

-- Editor: Bunker (cjn)

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Tom Randall in New York at +1-212-617-1023 or trandall6@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: JoAnne Norton at +1-202-624-1977 or jnorton@bloomberg.net.

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE