米タイム・ワーナー、CATV株売却やスピンオフ実施も-CNBC

メディア大手の米タイム・ワーナーは、ケー ブルテレビ(CATV)部門ターム・ワーナー・ケーブル(TWC)の持ち株 (全体の85%)売却のほか、出版部門とインターネット部門AOLの一部のス ピンオフ(分離・独立)を計画していると報じた。米CNBCテレビが複数の 関係者の話を基に伝えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。

あわせて読みたい: