英バークレイズ株が大幅下落-証券部門が評価損を計上との観測

1日の英株式市場で、英銀3位のバークレイ ズの株価が前日比5.4%安と大幅下落した。同行の証券部門が決算で評価損を計 上し、収入も伸び悩むとの観測が広がった。

バークレイズの株価は571.5ペンスと、2005年11月以来の安値で終了。年 初来騰落率はマイナス22%で、FT銀行株指数(マイナス13%)より下落率が 大きい。

NCBストックブローカーズのアナリスト、サイモン・ウィリス氏(ロン ドン在勤)は「バークレイズのレバレッジド関連債務残高や問題がある分野に 関与してきている事実を考慮すると、同行が評価損計上を避けられたら驚きだ」 と指摘した。同氏はバークレイズの2007年と08年の収益見通しも下方修正し、 投資判断を「リデュース」とした。

この日の英株式市場では銀行株が軒並み下げた。スイス2位の銀行、クレ ディ・スイス・グループが決算発表で19億ドル(約2180億円)の評価損を計 上し、その原因となった信用市場の混乱について、収束する「時期を予測する には早過ぎる」と指摘したことが手掛かり。ウィルス氏によると、バークレイ ズの株価は他の銀行株より下げが大きかった。英大手銀行の中で資本市場への 依存度が高いためだという。

バークレイズの広報担当者はコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE