米国債:2年債利回り19bp急低下-米銀住宅ローン損失懸念が再燃

米国債相場は反発。2年債は今年に入り2 番目の上げを記録した。エクイティアナリストが米シティグループとバンク・ オブ・アメリカ(BOA)の株式投資判断を引き下げたことから、株式相場が 下落し、国債の需要が高まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。