米シティの株価が4年ぶり安値、投資判断引き下げで売り膨らむ(3)

1日のニューヨーク株式市場では、米銀大 手シティグループの株価が4年ぶりの安値に急落。CIBCワールド・マーケ ッツのアナリストチームはシティ株の投資判断を引き下げ、同社が資本増強の ために減配もしくは資産売却を迫られる可能性があると指摘した。モルガン・ スタンレーとクレディ・スイスもシティ株の投資判断を引き下げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。