10月の米ISM製造業景況指数:50.9に低下、7カ月で最低(2)

米供給管理協会(ISM)が1日に発表 した10月の製造業景況指数は50.9(前月52)に低下。3月以来の最低にな った。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想中央値(51.5) も下回った。同景況指数で50は景気の拡大と縮小の境目を示す。

仕入れ価格指数は63と前月の59を上回った。新規受注指数は52.5と前 月(53.4)を下回った。生産指数は49.6と今年1月以降初めて50を割り込 んだ。前月は54.6だった。入荷遅延は50.6と前月の51.9を下回り、受注 残は46(前月51)だった。

在庫指数47.2と前月41.6から上昇。輸出は57(前月54.5)に上昇し た。

ドレスナー・クラインオートのシニア市場エコノミスト、ケビン・ローガ ン氏は、「住宅市場に製品を供給している企業は、ある程度厳しい状況にある。 ISM指数が低下しているのは、需要の伸びがどちらと言えば鈍いためだ」と 話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE