テロ特措法期限切れ、海自活動中断-内憂外患で視界不良の福田政権

インド洋での海上自衛隊の給油活動の根拠 となってきたテロ対策特別措置法が1日付で期限切れを迎える。石破茂防衛相 は同日午後にインド洋での自衛隊の活動停止命令を出した。2001年12月から 約6年間に及んだ海自の給油活動は中断され、補給艦「ときわ」と護衛艦「き りさめ」が帰国の途に就く。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。