OPECは増産の必要も、1バレル=100ドル阻止で―イエメン石油相

イエメンのバハーハ石油・鉱物資源相は1 日、 原油相場が1バレル当たり100ドルに上昇すれば、世界の経済成長が鈍化する 可能性があるとの認識を示し、石油輸出国機構(OPEC)はこれを阻止する ため増産する必要があると述べた。

同相はアラブ首長国連邦(UAE)のドバイでインタビューに応じ、OP ECは原油相場を安定化もしくは引き下げるために、「次回の会合で増産を決 めるべきだ」と言明した。「原油相場の急激な上昇が市場にショックを与えて いる」という。

OPEC非加盟のイエメンは日量30万バレル余りの原油を生産している。 同相は、「石油消費国にとって1バレル=100ドルは好ましくない」とも言及 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE