アジア株:上昇、米国の利下げやGDPを好感-中国石油化工が高い

1日のアジア株式相場は上昇。前日の米連 邦公開市場委員会(FOMC)での利下げや、2007年7-9月期の米実質GD P(国内総生産)が06年1-3月期以来の高成長となったことが好感された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。